筋トレ.com TOP ⇒ トレーニング注意点 呼吸法

呼吸法

トレーニング中に力むと人は息を止めてしまいがちですが、そうすると急激に血圧が上昇してしまって非常に危険なので、トレーニング中は出来るだけ息を止めないようにゆっくりと吸ったり吐いたりしましょう。もし、どうしても息を止めてしまう場合は、声をゆっくり出しながらトレーニングを行ってください。呼吸を忘れるなんて考えられない、と思われるかもしれませんが、これによるトラブルは意外と多いものなのです。

筋トレをセットごとに分割して行うのは、呼吸を整えるためという意味合いもあるのです。筋肉を増強させるための激しい無酸素運動では、行っている最中は呼吸を止めている状態になるのが多いです。しかしこれが長い時間も続いてしまうと、先述したように血圧が上昇して危険になるなど、リスクも出てきます。そのため、呼吸のための軽い休憩時間を挟むことが必要となるのです。

ランニング(ジョギングよりも少し激しい走行)などの際は、特に呼吸法が大切になってきます。基本的には屋外を走ることになるでしょうし、屋外には目に見えない雑菌がいっぱいです。そのため、鼻から息を吸って、口から息を吐き出すようにすれば、雑菌はある程度ですが防げます。ただ、鼻から息を吸いにくいという方もいらっしゃるでしょうし、そうであれば口から息を吸うのでも構いません。

血圧が高めの方であれば、筋トレ中に呼吸は特に気をつけましょう。息を整えるための休憩時間を合間に入れるのも良いです。

トレーニング注意点


不活化ポリオ 副反応
不活化ポリオの副反応なら医療関係者向けの製品情報サイトで!

ホイールアライメントが調整
について

金持ち父さん貧乏父さんhttp://richidad-office.com/ロバートキヨサキやキャッシュフローゲーム