筋トレ.com TOP ⇒ トレーニングの基礎 有酸素運動

有酸素運動

同じような動作を繰り返しながら続けるタイプの運動で、体への負担が少なく、長時間話などをしながら体を動かすことができます。簡単に言えば、軽めの運動を持続して続けることです。さらに、この有酸素運動をしている場合、循環機能や脂肪燃焼機能を向上することができます。そのため、血行促進などを狙った運動習慣の改善、脂肪燃焼効果を狙ってのダイエットなどとして行われるでしょう。

有酸素運動は筋肉をつけるためというよりも、むしろ減量効果を目的として行われやすいです。大半が数十分などの長時間に渡って行われるもので、例えば最もやりやすい有酸素運動は「ウォーキング」「ジョギング」などになるでしょう。減量効果があるため、肥満症の方などは筋力トレーニングの前に、この有酸素運動で減量して負担を減らし、それから筋力増強のためのトレーニングを行うことになるはずです。

有酸素運動に関して最も足腰など身体への負担が少ないとされるのは、水泳などといった水中運動です。浮力によって身体が支えられるため負担が少ないですし、有酸素運動としての脂肪燃焼効果も大きなものです。ですが、泳げないという方であれば、溺れてしまっては運動どころではありませんし、無理に行う必要はありません。ただ、水中歩行などでも充分に効果はありますので、泳がない運動であれば行ってみるのも手です。

有酸素運動は筋力をつけるより脂肪燃焼・循環機能の向上に効果がありますが、まずは身体の軽量化を測るのも、筋トレの効率化に繋がる場合もあります。

トレーニングの基礎


犬のしつけ教室 ペットホテル東京(羽田空港送迎可)
http://pethoteltokyo.com/

アレルギー性鼻炎 治療
アレルギー性鼻炎の治療なら医療関係者向けの製品情報サイトで!

レンタカー鹿児島空港
http://www.dgachn.org/

品川 透析
品川で透析なら五反田ガーデンクリニック!