筋トレ.com TOP ⇒ トレーニングの基礎 色々な有酸素運動

色々な有酸素運動

時間を一定に保って、極力遠くまで走ったり泳いだりする場合は、時間は一定で消費エネルギーがとても高いということになります。さらに、速度などは一定で、時間を延ばすという運動方法もあります。この方法は時間が掛かりますが、しかしダイエットには特に効果的です。有酸素運動はどのような種類であれダイエットに適しており、また減量という目的の強い味方となり得ます。

有酸素運動で最も簡単に行えるのは、ウォーキングやジョギングでしょう。ウォーキングであれば通常より早い歩行、ジョギングであればゆったりとした走行を心がけましょう。ジョギングに関して、息切れして呼吸困難に陥ってしまうほど走ると、それはランニングといって無酸素運動の部類に入っていきます。足腰の筋力アップには良いですが、脂肪を燃焼させるのに適しているとはいえません。

有酸素運動は無酸素運動に比べるとソフトな運動内容になりますが、しかし身体に負荷がかかるのは同様です。人によっては、例えば肥満症などの場合、身体への負荷が大きすぎて軽めのジョギングでも膝や腰を痛めてしまうこともあります。これを避けるためには、水泳・水中歩行などの水中運動がオススメされます。水の浮力によって身体への負担は軽減されますし、また有酸素運動としても効果的なのです。

ウォーキング・ジョギングなどの有酸素運動を行ったものの、身体への負担が大きいと感じる場合は、水中運動を行うようにしてみるのも良いでしょう。

トレーニングの基礎


金持ち父さん貧乏父さんhttp://richidad-office.com/ロバートキヨサキやキャッシュフローゲーム 

シェードカーテンhttp://www.monreve-japan.jp/style

ドセタキセル 副作用
ドセタキセルの副作用なら医療関係者向けの製品情報サイトで!

カーテン インテリアhttp://www.monreve-japan.jp/