筋トレ.com TOP ⇒ トレーニングの基礎 心拍数

心拍数

心拍数は、人が行っている運動量の体への影響をしるための効果的な方法です。基本的には一分間を目安に計測され、部位としては手首や首筋に手を当てるのが普通でしょう。運動を行わず安静にしている状態であれば、平均ですが男性で60回から70回、女性で65回から75回ほどになります。ただ、この平均に関しては体質・精神状態によっても変わってくるため、人それぞれとも言えます。

心拍数の上昇率は、脂肪燃焼を円滑に行える程度の運動であれば一分につき120ほどまで上昇します。ウォーキング・ジョギングの直後くらいに計測してみましょう。有酸素能力の向上において、一分110から150前後にまで上昇するでしょう。これは長めのジョギングなどを行った後くらいの状態で、ジョギングの純度や内容によって大きな開きが出てきます。

無酸素的な運動能力の向上による心拍数は、有酸素能力の向上における「一分につき110から150前後」という数字以上になります。筋力を増強するためには一分150以上の心拍数が有効となり、その心拍数を叩き出している状態が無酸素運動の状態ということになります。手首で脈拍を測るなどすると、少し驚いてしまうくらい早く感じるかもしれません。

心拍数を綿密に計測することは、脂肪燃焼・有酸素運動・無酸素運動などといった目的別の運動を行うために必要となります。ただ。あまりに心拍数が行き過ぎている状態というのは危険ですので、きちんと状態を把握して適度な休憩を挟みましょう。

トレーニングの基礎


ナースシューズ
ナースシューズならユニフォーム専門店 e-UNIFORMがオススメ!

ティアモ セール
ティアモのセールならこちらで!