筋トレ.com TOP ⇒ トレーニングの基礎 呼吸方法

呼吸方法

人の呼吸には、胸式呼吸と腹式呼吸があります。胸式呼吸の場合は、沢山空気が吸えますが体力を消耗しやすいです。腹式呼吸はリラックスしているときにこの呼吸になり、体力の消耗も少なくてコントロールしやすいです。男性であれば安定する腹式呼吸のほうが多く、女性であれば胸式呼吸のほうが多いでしょう。基本的には腹式呼吸に重きを置いたほうが、体力を温存しながら筋トレを行えます。

胸式呼吸が女性で多いというのは、男性とは違った女性特有の理由、たとえば妊娠などの状態では腹式呼吸を行いにくいことにあります。男性であればそういった現象が無いため、ほとんどの場合は意識せずとも腹式呼吸を行うようになっています。ただし例外はあるもので、男性でも胸式呼吸のほうが多い場合もありますし、女性でも腹式呼吸を中心に呼吸している場合もあります。

深呼吸といえば、体内に酸素を行渡らせるため有効な呼吸法ですが、しかしこの深呼吸をやりすぎると、過呼吸などといった呼吸トラブルを起こしてしまいます。腹式呼吸であれば、呼吸トラブルなども比較的ですが起こりにくいため、基本的には腹式呼吸に重点を置いたほうが良いでしょう。

腹式呼吸を意識するには、息を吐くときはお腹から空気を出すように、吸うときはお腹へ息を吸い込んで膨らませるようなイメージを持てば良いでしょう。胸式呼吸ばかり行っていると、リラックスできずストレスが溜まってしまいがちですので、出来るだけ避けましょう。

トレーニングの基礎


ランタスソロスター
ランタスソロスターなら医療関係者向けの製品情報サイトで!