筋トレ.com TOP ⇒ サプリメント情報 遺伝子と筋トレ

遺伝子と筋トレ

筋トレなどを行う場合、遺伝的な体質は変えることができないため、ある程度は結果が体質に左右されることとなります。しかし、遺伝子の状態以上に、生活の習慣というのはもっと大きく影響してきますので、生活習慣を見直すことによって健康的な体を作ることはできます。食生活を規則正しく整え、適度かつ効率的な筋トレを行い、サプリメントなどを効率よく服用することで、遺伝子に負けない体を作ることができます。

太りやすい体質、筋肉のつきにくい体質というのは、遺伝などの要因によってある程度は決まってしまいます。筋肉の総量というのは、生まれ持った筋繊維の本数によって決まりますし、その筋繊維が人より少なければ、脂肪を燃やす筋肉の量も少なくなるため太りやすくなるというわけです。筋繊維は限界まで太くすると、それ以上は成長が見込めないため、必ず壁というものが存在します。

しかし筋肉がつきにくいと遺伝的に決まっているとはいえ、生活習慣を見直すことによって、それもある程度は解消されます。例えば食生活に関してだけでも、たんぱく質を良く摂取するようにする、他の栄養バランスも整えるなど、出来ることはたくさんあるのです。生活習慣だって、夜更かしはせず睡眠をしっかり取るなどすれば、身体の成長を大いに助けてくれるようになるでしょう。

遺伝的な体質というのは、身も蓋も無いことを言ってしまえば、ある程度はどうしようもないです。しかし生活習慣の改善などによって対策は取れますし、何もせず諦める必要などありません。

サプリメント情報