筋トレ.com TOP ⇒ トレーニング対策 成長期のトレーニング

成長期のトレーニング

十代での成長期などで特にトレーニングを考えている場合、とても大切な時期でデリケートなため、内容に注意が必要です。特にこの時期は、アスリートを目指しているのでない限り、ヘトヘトになるまでトレーニングをするような自分の体を追いつめるトレーニングはしないようにしましょう。筋力トレーニングを行って意識的に筋肉を作るよりも、睡眠など自然な成長によって筋肉を作っていくほうが、よほど効率的な場合が大半なのです。

しかしだからといって、全く筋力トレーニングを行わなくても良い、というわけではありません。成長期における相乗効果というのはなかなかのものですし、この時期に内容の良い運動が出来ていると、身長アップにも繋がるのです。あまり激しすぎる運動を行うのも危険ですが、運動しなさ過ぎるのも問題なのです。適度なトレーニングは怠らないよう心がけましょう。

成長期で意識的に筋力トレーニングを行う場合、筋力の総量を増やすことよりも、柔軟でしなやかな筋力を作る方向でいったほうが良いでしょう。つまり、ストレッチなど柔軟体操を行い、筋肉をほぐしながらトレーニングを行うのが最良と言えます。無理に筋力の総量を上げようとばかりしすぎても、良い筋肉というのは作れません。応用の利く筋肉というのは、柔軟さをかね合わせているものなのです。

成長期は無理なトレーニングを控えたほうが賢明であり、また将来的に見ればストレッチなどによって筋肉を柔軟にしたほうが良いです。

トレーニング対策


看護師 白衣
看護師の白衣なら創業57年実績多数のe-UNIFORMで!

セリエa 動画
セリエaの動画ならサッカー動画ダイジェストマガジン